「日本語を英語に翻訳するルール」を気にするのではなく、日本語で伝えたい内容そのものをイメージとして理解し、それを英語で直接表現する。
当たり前のことなのですが、どうしても「言語内でのやりとり」に振り回されてしまう人が多いようです。
新スタイルの、画期的な英作文の学習法とは?

イメージで攻める!英作文

英作文が苦手…

どこまで意訳していいかわからない…

先生や問題集の解答のように書けない…


一生懸命勉強してるのに…

先生や問題集の説明はよくわかるのに…

点が取れない。。。


!!

というか、そもそもあんまり
「英作の力がついた気がしてない」。

英作文学習の落とし穴…

とある出題。

[例題] 次の日本語を英語で表せ。
「うちのおばあちゃん、朝早いんだよねー」


答えは?

My grandmother gets up early in the morning.


ふむ、、、なるほど。
※実際にはその他の解答も考えられます。

英作文学習の落とし穴…

さて、今からあなたは、少しの間だけ、この答えを知っている先生になりきってください。




ある日、とある学生が、あなたに質問をもってきました。

「うちのおばあちゃん、朝早いんだよねー」は、英語でなんて言えばいいのですか?

と。


答えを知っているあなたは、

「My grandmother gets up early in the morning.」だよ

と答えます。


すると学生は、

え? get up ってどこから出てきたんですか?

と質問を重ねてきます。

この質問に、あなたならどのように答えますか?

続きを読む(Page:1, 2, 3, 4

イメージで攻める!英作文

METIS