数学指導法研究

METIS

全体概要

総合案内


大学入試の数学指導に関してご参考となる情報をご提供いたします。

発表者が用意する様々な話題を提供し、パネリストと共に議論して参ります。

今後の予定(変更の可能性あり)

配信日時:8月20日10月23日12月11日
     過去に実施した分はこちら
配信形式:zoomウェビナー
参加方法:確定次第ご案内いたします。 (お申し込みは不要です)

備考:
  • ■いつでも自由に出入りしてご視聴いただけます
  • ■チャットやQ&Aにて随時質問が可能です
  • ■ご希望の場合はパネリストとして参加可能です
  • ■事前に資料をダウンロードいただけます
  • ■会員登録で詳細資料をご購入いただけます

メンバー紹介


藤田貴志(個人サイト ▶︎「藤田貴志です」)

  • 河合塾にて指導
  •  夏期講習「思考と視点の探究」を製作
  •  夏期講習「得点直結計算術」を製作
  •  教員向け講座を多数担当
  • 阪大入試リハーサル(METIS主催)
  •  総責任者 兼 数学作成メンバー
  • 受験雑誌「蛍雪時代」(旺文社)の記事を多数執筆

吉田大悟

  • 河合塾、駿台にて指導
  • アカデミックな高い数学力を持ちながら基礎レベルも教えられる貴重な存在
  • 他の講師が気づかないような生徒の盲点を見抜くセンスが高い
  • START DASH!!数学 6 (複素数平面と2次曲線)の著者

資料について


  • ■各セッションごとに当日資料を事前に無料でダウンロードいただけます。
  • ■プレゼンターは当日資料に書き込みながら発表します。
  • ■発表内容をまとめたもの(※)を詳細版資料としてご購入いただけます。
    (※発表内で扱いきれないものを補足資料として掲載している場合もございます)

今後のウェビナー配信についてのご案内

確率の有名テーマを考える(8月20日)

 参加方法

▼参加ボタン▼からお入りください(当日のみ有効)

 実施日時、進行方法、メンバー

実施日時

8月20日(土) 19:00-21:00

進行方法

確率の指導について吉田先生からご提案をいただき、パネリストとディスカッションを行います。

メンバー

発表者:吉田大悟

パネリスト
 レギュラーメンバー:吉田大悟、藤田貴志
 ゲストメンバー:??

 内容紹介

確率の問題では、しばしば、「えっ、そうなの?!」と感じる興味深い問題に出会うことがある。 今回は、このような話題を授業で扱う際に、教える側が一段高い視点から生徒を導けるような理解の仕方を提供したい。 具体的には、確率指導での超基本「同様に確からしい」を意識させる指導から、興味深い話題へ誘う講義の流れの例をポリアの壺、モンティホール問題、3囚人問題などを題材にお見せしたい。

中心的な話題

・同様に確からしい
・くじ引きの確率
・ポリアの壺
・モンティホール問題
・3囚人問題

 資料(教材)

当日資料

・無料で閲覧・ダウンロードできます。
・参加の場合、事前のダウンロードをお勧めします。

詳細版資料(100円,実施後販売)

数学活用からの話題,他(10月23日)

テーマは暫定のものです(変更の可能性あり)。
詳細が確定次第お知らせいたします。

ベクトルの1次独立(12月11日)

テーマは暫定のものです(変更の可能性あり)。
詳細が確定次第お知らせいたします。

過去に実施した分のアーカイブ配信

「2022年大学入試で数学指導を考える!」

PartI(2022年3月21日実施)

PartII(2022年3月26日実施)

PartIII(2022年7月12日実施)