阪大GO格サークル

阪大合格のために…

METIS Co., Ltd.

おしらせ

スタッフ紹介

 コンシェルジュ(相談役)

英語

    豊川祥隆 先生
    西村玲和 先生

数学

    藤田貴志 先生
    吉田大悟 先生

 学生スタッフ

現役阪大生数名からなる学生チームのメンバーたち
構成(2023年4月からの学年で表示)
1回生:3人、2回生:5人、3回生:4人、4回生:5人、修士1年:1人

新メンバー(スタッフ)募集中!


 SNS

Twitter Instagram Facebook

主な活動

 実戦演習数学セミナー

標準レベルを確実に取るための実戦演習数学セミナー(誰でも参加できます)
実戦演習数学セミナー
講師:吉田大悟、藤田貴志

 阪大「自由英作文」対策

添削&オンライン個別指導(有料)

阪大入試の形式と特徴

阪大の英語、試験形式

■試験時間
  •  文 学 部 :105分
  •  外国語学部 :120分
  •  その他の学部: 90分
■試験内容
外国語学部     文学部・その他の学部
Ⅰ 英文和訳 Ⅰ 英文和訳
Ⅱ 長文読解 Ⅱ 長文読解
Ⅲ 自由英作文 Ⅲ 自由英作文
Ⅳ 和文英訳 Ⅳ 和文英訳
Ⅴ リスニング
■解答用紙
  •  解答欄が小さい

阪大の数学、試験形式

■試験時間
  •  数学III型:150分
  •  数学IIB型: 90分
■試験内容
  •  数学III型:大問5題
  •  数学IIB型:大問3題
  •  典型テーマが中心だが、細部で工夫が求められる
  •  根本的な数学の見方が重視されている
■解答用紙
  •  解答冊子をミシン目に沿って切り分ける
  •  大問ごとに両面1枚

阪大の理科、試験形式

■物理,化学,生物から2科目選択
■試験時間:150分(時間配分は自由)
■試験内容
物理
  • [1]力学が中心
  • [2]電磁気が中心
  • [3]波動・原子が中心
化学
  • [1][2]無機・理論が中心
  • [3][4]有機が中心(高分子・アミノ酸が多い)
■解答用紙
  •  大問ごとに1枚
  •  設問ごとに解答欄が用意されている
サイトTopへ